たるみ治療の基礎知識

顔のたるみについて

予防方法

個性がある

30代以降になってくると気になるのは
顔のエイジングサインです。
その一つに顔のたるみがあります。
たるみの原因の一つは加齢と共に
肌のコラーゲンが減少する為です。

肌には元々保水力に優れたコラー
ゲンが含まれているため、みずみず
しくハリのある状態を保てます。

しかし、このコラーゲン量は年をとる
につれ減少してしまいます。
そのため、肌にハリがなくなり、
顔のたるみができてしまうのです。

他にはない

この顔のたるみは年のせいだからと
諦めて放っておくと、治療が必要な
ほどたるみが出てしまう場合が
あります。

その際の治療法としては美容整形や
美顔器、スキンケアなどがあります
が、実は事前にきちんとケアする
ことで予防することができます。

そうすれば治療の必要もなく、
いつまでも若々しい肌でいることが
できます。
では、どのような方法があるのか
というと、まずは年齢に応じた
スキンケアをすることです。

30代になっても20代と同じケアを
していては、変わりつつ肌を
きちんとケアすることができず、
コラーゲンの減少を抑制する
ことができないのです。

そのためまずはきちんと年齢肌に
合わせたケアをすることです。

そして二つ目に適度に顔の
マッサージをすることです。
マッサージをすると血流や
リンパの流れを良くするだけでなく、
肌筋力を刺激して鍛えることが
できるのでハリを保つことができます。

そして三つ目にアミノ酸が豊富な
食事をすることです。
アミノ酸はタンパク質の素であり、
我々の肌を形成する素となっています。
豊富なアミノ酸を摂取することで
肌代謝を促し、みずみずしい肌作りを
することができます。

このようなケアをすることで顔のたるみ
は事前に防ぐことができます。
そのため、治療が必要になる前に
きちんとしたスキンケアや
食事をすることをおすすめします。

 

 

最新の治療法

   サーマクールで検索

    気を付けるべきこと

[ --- Concept --- ]

顔のたるみが気になりだした、美しさを維持したい方を応援します。
たるみを改善するための治療に関する情報を掲載しています。