たるみ治療の基礎知識

顔のたるみについて

ハリの治療におすすめ

加齢や紫外線によるダメージで、体内
のコラーゲンが減ったりして
肌のハリがなくなり、顔のたるみが
出てしまうのは、ある程度は
仕方のないことです。

肌は、古い細胞が新しい細胞に
生まれ変わるターンオーバーを
繰り返していますが、年齢を重ねるに
つれ、このターンオーバーに
時間がかかるようになります。

20代では約28日だったターン
オーバーが、30代から40代では
45日になり、60代では100日にも
なると言われています。

ターンオーバーが遅ければ、それだけ
古い肌が顔に留まることになります。
肌は、古くなればなるほど、ツヤや
ハリのない、乾いたものになります。

お勧め

すると皮膚が支えきれなくなり、
重力で引っ張られて垂れ下がって
しまうのです。

このようなイヤな顔のたるみは、
美容皮膚科や美容外科で
治療することができます。

美容皮膚科のメスを使わない
治療では、ターンオーバーを
早くする効果のあるプラセンタ
注射や、コラーゲンを増幅させる
効果があるレーザー治療やラジオ波治療が効果的です。

ボトックスを注入してたるみができに
くくしたり、ヒアルロン酸で肌にハリを
与えてたるみを目立たなくする治療も
あります。

また、美容外科では、リフトアップと言う
手術をすることができますが、
これは「若返りの手術」と呼ばれる
くらい、顔のたるみに効果があります。

甦らせる

リフトアップも、少し前まではメスを
使って切る方法が主流でしたが、
近年はメスではなく、特殊な構造の
糸で顔のたるみを改善する方法が
主流になりつつあります。

それぞれの治療方法で、効果の継続
期間や施術時間などが違いますので
十分なカウンセリングを行い、医師と
よく相談して治療方法を決めるように
しましょう。

 

 

最新の治療法

   サーマクールで検索

    気を付けるべきこと

[ --- Concept --- ]

顔のたるみが気になりだした、美しさを維持したい方を応援します。
たるみを改善するための治療に関する情報を掲載しています。